いつも何かがちょうどいい

ロードバイクでのツーリング記録やダムダム団活動など、ぽつぽつ書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dmixiチェック

週末六甲

先週の日曜日は広川ダムEXPのリカバリーライドで六甲へ


でも盤滝からもう雪が残ってたので宝殿から上はやばそうだなと判断し、マッハUターン帰宅
雪のせいにして、脚が残ってなかったのをごまかす





なので、本日は先週の六甲のリベンジ




いつもどおり逆瀬川駅からスタート
甲寿橋までの信号にすべて引っかかるorz

遅れた分をカバーしようとしてがんばったら1個目の2連ヘアピンからもう息切れ
ここから予定通りのタレタレ

結果としては今年の自己ベスト更新ですが、納得いかないのでペダリング向上を目指して
もう一本いっときました



2本目のほうが脚が廻るけど踏む脚は残ってないという悲しさ



どうしても自宅からだと六甲山が近すぎて、2個目の2連ヘアピンすぎたころからが脚が廻りだすんですよね

六甲前に十万辻一本行ってからぐらいのほうがちょうどいいのかな


帰りにやめとけばいいのに仁川住宅街TT
脚が廻るのかと思いきや全然踏めないorz

まっそんなもんですよね

また次がんばろう

<今日の走行データ>
距離:57.10 km
タイム:3:09:11
平均スピード:18.1 km/h
高度上昇値:1,680 m


甲寿橋~一軒茶屋(621m):1回
逆瀬川~一軒茶屋(826m):1回

今年の六甲ヒルクラ回数→5回
スポンサーサイト
dmixiチェック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。